スポンサードリンク
Blog

プロフィールは超重要/読者に信用されるために書こう!

スポンサードリンク


こんばんは、cocoです。

皆さんのブログでは
自分のプロフィールをどんなふうに書いていますか?
いざ書こうとすると
何をどんなふうに書けば良いのか分からないですよね?

ビジネスでは当たり前ですが
ブログでもこのプロフィールというのは
かなり重要なポイントになっているのです。

私もプロフィールなんて
簡単な自己紹介くらいで良いだろうと思っていました。
でも読者にはかなり見られているんですね!
プロフィールの冒頭で興味を持たれなければ
数秒で去られるといっても大袈裟ではありません。

そして、ネットには数多くの人が存在するので
どんな人間なのかGoogleからも見られています!

けれど、
プロフィールが簡単過ぎても良くないし
文章を長々しく書かれていても
最後まで読んでくれる読者はなかなかいないでしょう。

ならば
どうしたらプロフィールを読んでもらえるのか?
そこを私なりに考えてみました!

スポンサードリンク

読まれるプロフィールにするには

最近こういうプロフィールをよくみかけます。

プロフィールを物語のように書いてみる!

簡単にいうと
プロフィールを単なる自己紹介としてではなく
マイストーリーとして書いてみることです。

生い立ちから現在までを
まるで履歴書のように書いていたり
説明を長々しく書くのではなく
物語のようにストーリー仕立てにして
その当時の状況や感情も書いて仕上げるのです。

説明文のように書いてしまうと
読む気がなくなりますが
ちょっとした物語のような文章なら
読者も興味を持ってくれるはずです。

過去にどんなことを経験したか
今現在の状況と未来の夢まで時系列で盛り込むと
プロフィールの人物像が
よりハッキリと分かってもらえるようになります。

物語のようになんて書けない!
そんな場合は、自分の生い立ちから書いていきましょう。

・出身地と住まい

よく日本人は「実家はどこ?」と聞いてきますが
外国の方は「どこの出身?」と聞いてきます。
同じ日本人が読むのなら
出身地より住んでいる場所が気になるところです。
でも身バレしたくないという場合は
“関東”でもいいし、または“東北の寒い場所”とか
だいたいの場所でも良いんです。

・年齢、世代を書く

女性はあまりバラしたくないと思いますが
同年代をターゲットにしているなら
30代前半とか50代とだけ書いておくと良いでしょう。

年齢が近いというだけで
かなり親近感を持たれるはずです。

・子供時代はどんなふうに過ごしたか

私はこの辺りは興味はないのですが
小さかったころの性格などは気になるところです。
学校に関しては、どこの大学出身なのか!
気になる人は気になるんでしょうね。

・社会に出て、どんな仕事を経験したか!

この辺から重要になってくると思われます。
時系列に並べていくと書きやすいかもしれません。

ありのままで嘘は書かない

ストーリーにするような経験や経歴がなくても
それを隠さずありのままを書いたほうが
読者に共感してもらえる場合も多いと思います。

人の心を動かすようなエピソードがなかったとしても
ブログで何をしたいか今後の展開を書くことでも
充実したプロフィールになると思います。

・子育て奮闘中のママさん
(子育てだけで苦労話になりますよね)

・本が好きで読書ばかりしている
(本との出会いがエピソードになりますね)

・仕事ばかりで何もない
(小さな出来事も思い出してみる)

・特に何もない
(意外と面白い事を書いたりする人がいます)

プロフィールだけで読者の心を掴むのは難しいですが
もしも記事だけ書いていてもブログが読まれないなら
ぜひプロフィールを見直してみてください!

どんな人に読んでもらいたいか

ブログを書いていると
誰でも良いから読みに来て欲しいと思うでしょう。
でも読者からしたら
興味のあることが書いてなければ
あなたのブログを訪問することは二度とないと思います。

まずは、どんな人に読んでもらいたいか!
年齢層やその読者さんの生活も想像しながら書いてみる。
常に読者側になって書くことも大切です。

どんな人に読んでもらいたい記事なのか
書くときにターゲット像を意識することが
ブログでは重要なんですね!

私はブログを書き始めた頃は
cocostyleというタイトルでした。
主婦やOLなど女性をターゲットにしていましたが
今はそれほど意識していません。
それは副業や在宅ワークにも
男女の差がなくなってきたと思っているからです。

プロフィールですから
自由にありのまま書けばいいんでしょうが
人生みな違い人それぞれです。
なので、書き方は無数にあると思いますよ!

私は、他のブログを読んでいて
幼少時代から書いてあるプロフィールを
そのまま真似して書いてみたのですが…

思いっきり暗く重い人生だったので
それをプロフィールに書いたら
アクセスはあっても
クリック率が恐ろしく減ったことがありました。
きっと重たく暗い話に引かれてしまったんだろうと
私のブログでの黒歴史になってしまいました…

そのプロフィールは公開後ひと月で消しました。
これこそ私の失敗談ですね!(笑)

プロフィールの書き方で重要なこと

自分の強みを知ってもらう

プロフィールで、どんなことに気をつけて書いていくか?
考えながら整理してみてください。

物語にするといっても
プロフィールでどんなことが得意なのか
自分の強みを知ってもらうことはとても重要です。
自分の強みや得意なことも盛り込むのを忘れないように!

この場合も必ず読者を意識すること!
読者のほとんどが「このブログは役に立つか?」
と思い情報を探しているので
あまり興味が持てないブログには
「自分には関係ない情報だ」と簡単に切り捨てます。

もしくはただ単にそのブログが面白いかで
読んでもらえる場合もありますが
ほとんどないでしょうね。

また、稼げるテーマでブログを書いている場合
ほとんどの人が
「このブログを書いている人は
自分が儲けるために書いているのだろう」
という先入観で見ています。

お金のことばかりを考えていても
読者にあまり良い印象は持たれなくなります。

失敗談や苦労話もありのままに書く

人の苦労話を読みたい訳ではありませんが
どんなふうに現在の状況になり
どんなブログを書いているのか
全てプロフィールに繋がります。

多くの人は
自分より苦労している人や
弱みを持っている人に対して好奇心を持ちます。
人の不幸は蜜の味!とまでは言いませんが
不幸話や苦労話はウケが良いのも事実です。

どんな立派な経歴や実績を書きまくったとしても
読者が興味を持ってくれなければスルーされるだけです。

・仕事や人間関係で苦労した
その苦しみをどうやって乗り越えたか

・鬱病になって働けなくなった
病気になってどんな苦しみがあったか

・借金で首が回らなくなった
転落ドン底人生から抜け出した方法

よくある失敗話や苦労話でも
それをどうやって乗り越えたのかを書いてみると
読者に人間味を感じてもらえるでしょう。
皆それぞれ違う人間ですか
自分の持っているものをアピールすることは
読者に良い印象を与えて
より親近感を感じてもらえるはずです。

たかがブログとはいえ
それを書いている人物はそれぞれ個性があるはずです。
だから、それをありのまま書いても面白いはず!


ガツガツしない

どんなビジネスでも同じことが言えますが
ブログを始めてみると
そんなに簡単には稼げないことが分かると思います。

本当に稼いでる人というのは
稼いだ額ばかりをズラズラと載せていないはずです。
「今月はいくら収益があった!」とか
「こんなことをやってみて成功した!」みたいなことが
ズラズラと並んでいたら
これは本当だろうか?と疑うでしょう。

「自分は成功したんだ」というアピールが
ときに人を遠ざけることもあります。
読者の共感を得ることも
興味を持ってもらうこともなくなってしまうかも。

とにかくネットでは情報が溢れかえっています。
ノウハウやらテクニックなど
無料で手に入れられる情報もあるのに
それを販売している人もいれば買う人がもいるのです。

ブログを書くなら専門性に優れていないと
読者が読んでくれないかも
または離れていってしまう
そんなふうに思っているブロガーさんも多いでしょう。

もう出尽くした感がありますが
それでも読者は
自分に合うものや欲しい情報を探すのです。
出尽くした情報の中から
常に新しいものや自分に合ったものを探すのです。
まるで宝探しのようですね。

ファン作りというと
少し恥ずかしく感じてしまうんですけど
やはり「この人が好き!」と思ってもらえると
どんどん人の輪が広がって
いろんな人に繋がっていくように思います。

ただ単に“成功しているから”とか
“この人は凄そうだから”というだけで選ばれている?
皆がそういうわけではないのです。

人柄が良い人、面白い人、個性的な人と
あなたのプロフィールは
いろんな角度から見られているんです。

そこで読者を増やしたいから
商品を買って欲しいから、
などとガツガツしてはいけません。

プロフィールは
あくまで人物像を知ってもらうためであり
人と人とをつなげていくために書くのです。

顔出ししてみる

出来るのなら
プロフィールに顔写真を載せたほうが良いでしょう。
顔写真があれば
それを見た読者に人物像が伝わりやすく
信頼も得られやすくなります。

顔写真を載せられない場合は
イラストでも伝わると思います。
それもなかなか難しいなら
文章だけで勝負していきましょー!

まとめ

プロフィールだけで
自分のことを読者に伝えるというのは
なかなか難しいかもしれません。
私も何度も書き直したり
下書きに戻したりと試行錯誤しました。
常にリライトしていた記憶があります。

最初に
プロフィールは物語のように仕立てると書きましたが
簡単に短めの文章で書いたものと
より詳しく書いた長めの文章で書いたものを
載せたほうが良いでしょう。

いきなり長々としたプロフィールだと
読者に引かれてしまう場合もあり
短めにまとめたプロフィールで
読者に興味を持ってもらえるよう
言葉を選んで書いてみてください。

プロフィールだけでなく
自分が記事を書くことで読者の役に立てるか? 
最初は自分がしてきたことが
誰かの参考になれば良いと思って書いてみる。

プロフィールをブログに載せることで
どんな想いでブログを運営しているのか
どんな情報を発信しているのかが分かると
より伝わりやすくなります。

ブログを始めた理由を書いてみる

ブログを始めた理由はなんですか? 
それぞれの理由があるはずです。

多いのは、「ブログで副収入が欲しいから」
「煩わしい人間関係からら解放されたい」
「仕事を辞めたい」などでしょう。

その理由もプロフィールに書いておくと
共感してくれる人がたくさんいるので
ブログの読者になってもらえる可能性があります。

これまでの実績がない!

実績あれば書いたほうが良いでしょう。
実績を書いておくと、ブログの信頼にもつながります。
数字ばかり載せてしまうのは
読者をうんざりさせるかもしれないです。
まだブログを始めたばかりの初心者だったり
なかなか収益がない場合でも
「今日はこんなことをしてみた」とか
「ブログのために取材をした」
ということでも良いと思います。

数字に表せなくても
日々活動しているということも実績になります。
読者に「このブログは止まってるの?」
などと思われないよう
毎日の小さな作業や活動をSNSなどで発信したり
そういう積み重ねも大きな実績につながっていきます。

個人情報について

プロフィールを書く危険性

プロフィールに
自分の生い立ちから職歴まで書いてしまうと
そこから個人情報が漏れる可能性があります。
ある程度は仕方ないのですが
どこまで公開するかは慎重に決めてください!

ただ情報発信のためにブログを書いているのなら
よほどのことごない限り問題はないと思います。
しかし副業でブログを書いている場合は
かなり注意が必要です。
職業によっては
読者がストーカーになったりする危険性があります。

「自分は身バレしてもかまわない」
という方は大丈夫でしょうが
家族がいる方は
個人の写真や住所が特定されないよう気をつけましょう!


ABOUT ME
coco
フリーランス。 東京生まれの東京育ち。 ブログ大好き人間。 旅するノマドワーカーを目指す!

coco☆style/在宅ワークで稼ぐ♬ - にほんブログ村